音楽活動と向き合っていた時

かなり放置気味だったこのブログ…
最近思う事が色々ある。記事のスタイルにこだわらず自由に記載することにする。

猛暑が続き久しぶりに過ごしやすい夜。
妻も子供も別室で寝ている。
僕はオンラインの英語のレッスンを終え、iTunesのアルバムリストを眺めていた。
そこで目にしたのは、とても懐かしいbuddhistsonという名のバンド。

僕自身がバンド活動していた時に
自身のMafryのCD release イベントに参加してもらったバンドだ。

Mayfry

バンド活動をしていて、何故かカリスマ性を感じる人がいる。
このbuddhistsonのボーカルもその1人だ。

久しぶりにbuddhistsonの最近を探るべく、ウェブやYouTubeを眺める。
音楽の世界ではTV等のメディアを通じて露出してるアーティストはほんの一部であって
そういったアーティスト以外にも活躍しているバンドは何十倍何百倍といる。
buddhistsonもその活躍しているバンドだ。

僕が気になるのは、彼ら(特にカリスマをもつ島氏)は今、何をしているのか?
音楽で食って行くのはとても難しく、またbuddhistsonMafry
決して万人受けする音楽ではない。(すみません…)
そのような人達が、どのように音楽と付き合った生活をしているのか?

僕のように音楽から映像に進んだ様に、音楽活動から手を引いたのか?

どうやら海外に住んでいるようでもあり、最近ライブもしていたようだ。
当時抱いていた疑問は払拭出来ず…
相変わらずどのような生活をしているのか想像できない…
僕がMafryで音楽活動をしていた時、ツアーをすることは不可能だった。
それは僕だけでなくメンバーそれぞれが仕事をしていたから…

Mayfry2

今、buddhistsonの2009年リリースのアルバムを聞いている。
今までの彼らのアルバムの中で最高傑作だと思う。心に染みてくる。

僕は何をしてるんだ?これでいいのか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中