2011年 購入した家電を振り返る

なかなかブログを更新できずに年末となってしまった…
僕の中では毎月ブログを書くことは目標ではあったのだけれども…

さて、今年2011年はかなり家電を購入した年でもあった。それも必要迫られて購入した製品
というよりは付加価値要素が強い家電たち…さて、今振り返ってどうなのか?を2012年に
これらをどの程度使うか?を考慮して付加価値要素の強い家電のみをランク付けしてみる。

1位.iRobot Roomba 780

今年、かなり注目されたとの噂の高い自動掃除機ルンバ。
まだ購入して1ヶ月程度なので、評価するには未だ早い感は否めないけれども、実際の所は
かなりスペシャルな付加価値野郎。既にダイソンがある我が家として贅沢品以外の
何ものでもない。ルンバの動きを見ていると障害物(壁含む)周りがどうやら得意そう。
分かりやすい例ではダイニングテーブル周りは飲食店の様に椅子をテーブルに乗せて掃除
なんてことを実施するよりは、そのまんまで良いくらい。テーブルの下に潜り込めば徹底的に
掃除してくれる…行き先に迷ってるだけかな?(笑) その反面、部屋のど真ん中においては
いつまでも掃除されない…ってケースもしばしば。
我が家では外出時に稼働するので、どの程度掃除し続けているのかはわからないけれど、
恐らく1〜2時間は掃除し続けていると思う(参考までに3LDKです) で、結局どうなのか?
我が家はマンションかつ部屋に物を置かないようにしているからか?2日稼働すると
信じられない埃がルンバにたまる…これは正直驚いた!
ちなみに睡眠時はNG。まぁ掃除機なんで、目が覚める。
1歳の子供がいて手を離せない妻は家事1つを減らす意味でしばらく重宝すると思う。

2位.Macbook Air

本当は1位で良い位。10年以上にわたるWindowsユーザーだった僕がMacユーザーとなった。
お気に入りのVAIO TypeF 16.3inchはより高性能なのに…ほとんど起動しない状態。
なぜ2位なのか?恐らく2012年にはSSHD搭載かつ高解像度なMacbook Proがリリース
されれば、購入しメインPCとなる可能性があるから。
Macについてここで語ると長くなるの別途の記事で。

3位. Vitantonio ブレンダー VBL-2

簡単に言えばミキサーです。妻がグリーンスムージーを作りたい!との事から既に
ミキサーを所有していながらもグリーンスムージーはかなりパワーのあるブレンダーが
必要らしく、最初はVita-Mix TNC5200が欲しいと言われたもののブレンダーに8万円は
だせないので、この機種を選んだ。購入以後はほぼ毎朝グリーンスムージーを飲んでいる。
僕自身はあまり体が強い方ではないけれども、今年は1回も熱をだしていない。
それはグリーンスムージーのお陰が?それとも子供への配慮による手洗いうがいの効果か?

4位. Panasonic ライスブレッドクッカー  SD-RBM1000
 
三洋買収後のパナソニックによる今年の12月に発売された「GOPAN
妻はパンが好きで子供もパンが好き。ただ過去にナンを子供に食べさせたらアレルギー反応。
さらには食パンを食べ過ぎたときにもアレルギー反応。どうやら1歳なので小麦は体質的に
NGらしい。GOPANを購入して知ったのだけれども、ナンは強力粉が多いらしい。
そこで、安心してパンを食べるためには…との事からGOPANを購入することとなった。
ヨドバシカメラに食材も全て売っており、とりあえずデジタルスケール含め必要なものを
買い揃え、その日の内に簡易マニュアルに沿って作ってみた。意外に簡単!
しかも、ご飯で作ったパン…なかなか美味しい!普通の食パンより好きかも。
価格から考えて償却するには程遠い…もしくは償却不可能かもしれないけれど、安心だし
美味しいし、なかなか良いのでないかと思う。
GOPANはお米のミル時の音について話題になる。たしかに約10〜の20秒のミルを10回行う
工程があり、過去の三洋GOPANより騒音が緩和されたとはいえ、なかなかの騒音。
ミルだしね…とはいいながらも、寝室で寝てる時にこの騒音で起きたことは未だない。

5位. ソニー デジタル一眼レフα NEX-C3 NEX-C3K

一眼レフ(NIKON D40)が大きいから持ち運べないとの理由でiPhoneで子供を撮影する妻。
できればいい画質で撮影してほしいが為に少しでも一眼クオリティーでコンパクトなカメラを!
との事で購入。確かに旅行時は重宝する!ただ日常においては結局iPhoneでの撮影。
結局、自宅ではNIKON D40で撮影。旅行やちょっとしたイベント時はSONY NEX-C3K
メインはiPhone…(苦笑) なんだかんだレンズが大きいのと、コンパクトなパンケーキだと
ズームできないことで写真に面白みがないのが痛いところ…

6位.Griffin Beacon

Griffin Beacon とは、簡単に言うとiPhoneを学習リモコン化するためのガジェット。
iPhoneにDijit Univaersal Remote and TV…をインストールしてiPhoneで家電を操作。
まさにリビングのあるべき姿を再現するためのもの。この端末は電池駆動で赤外線を発して
リビング家電を操作。iPhoneとはBluetoothにて接続する。こちらも購入してまだ日が浅く
正直使いこなせていない感は否めない。そもそもiPhoneは電池対策でbluetoothを普段オフに
しているので、リモコン操作するためにはアプリ起動意外にbluetoothをオンにするという
行為が何気に使用頻度を落としている…アプリがiPadに対応すれば必然的に使用頻度は
あがるだろうな…
結局の所、学習させた家電はテレビ、HDDデコーダー、5.1サラウンドシステム、AppleTV
照明の5つ。これから試す予定はエアコン、torne
ただこのアプリがださい…ここは是非とも改善して欲しいところ。

7位.アピックス 豆乳&スープメーカー ASM-290

妻が1リットル300円近い豆乳をしばしば飲むことから、作れば?との発想より購入。
結局のところ、その豆乳を購入してスープを作っていると言う訳のわからない状態…(苦笑)
まぁ簡単に言えばスープに必要な食材をこの機器にほりこんでスープが作れるといったもの。
そう聞けば凄そうな気がするけれど、野菜を下ごしらえする必要性はあるので、
ちょっとだけ便利?そして、この機器もミルがついており、なかなかの騒音がする。
まぁ結論から言って、稼働回数はかなり低いのが現状。
僕自身豆乳の香りが苦手なので、あまり飲みたがらないし…

8位.Pogoplug POGO-P25

はっきりいって使いこなせていない…確かに自宅クラウド機能としては機能している感はある
けれども、いまいち使い勝手が悪い。
なぜ自宅クラウドにしたかったのか?それはiTunesのデータを一括管理したかった。
でも、結果的にはiTunesのフォルダーを外にだすことでの処理速度がとてもじゃないけど
耐えられない速度。さらにはiPhone等のアプリはクラウド化は不可。よって意味なし。
結局僕が使うクラウドはDropboxのみという始末…これは無駄な買い物だったかもしれない…

番外編
SHARP プラズマクラスター搭載 イオン発生機 モバイルタイプ IG-DM1S

購入したばかりで評価の使用がない…また効果があるのかも不明…
子供があまりにも多い場所で。そして電車でそばに体調が悪そうな人がいる時。
使ってみようかな…との理由で購入(購入といってもマクロミルでためたポイントで購入)
さて、今の時点は毎日使ってるけれど…どうかなぁ

以上が本年度購入した付加価値要素の強い電化製品たち。
今、改めてみてみると騒音系が肩を並べてるなぁ…と(苦笑)

番外編ランキング
騒音(主観) (大) Vitantonio VBL-2 > >> iRobot Roomba 780
         > 
SD-RBM1000 = ASM-290(小)

※小と記載してるけれども決して静かではないです。うるさいです。
さて、2012年は既に欲しいものが5つある。

・iPhone5 … iPhone4を2年使うことになるから。
・iPad3 … 海外出張時にFaceTimeを少しでもおっきな画面でしたい。
・iPad車載化 … 今の古いナビをiPadに高性能なGPSを接続してカーナビ化したい。
・Macbook Pro … 動画編集をMacでやりたいから。
・電動アシスト自転車 … とにかく坂が多い横浜。アシストが欲しい。

どれもこれも必然性のないものばかり…

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中