iPad を活かすために…1

iPadを所有している人…それもWiFiモデルの人は使い道に悩ましい思いをしてるかもしれない。
事実、僕自身がiPadに本当に触れる時間が激減した…
過去の記事で「iPadの使い道は?」「iPadの使い道は?.2」にて、以下のマインドマップを掲載。

僕はiPadの使用用途として、リビングとモバイルとして如何に活躍できるか?を重視している。
現状を見てみると、確かに「フォトフレーム」としては活躍している。リモコンとしては、
AppleTV(初代)を所有している僕としてはRemote(無料)がアップデート後iPadにも対応し、
非常に近未来的な?手元でアルバムジャケットや曲目を見ながら音楽を聴くといった
スタイルが確立され満足している。

当然ながらNotePCの代替は期待してないので、ここについてはスルー。
次にモバイルとしてブックリーダーとしては、電子書籍はiPhoneの方が圧倒的に読む環境が
できてきている。iPadはよく指摘されるように重い。Apple純正のカバーをつけると800g!
本を読むにはちょっとしんどいかも・・・。
そして、モバイルPCとしては…起動速度から考慮して、相当扱いやすいと言える。
キータッチも慣れればキーボードの大きさもPCと大差ないだけに打ちやすい。
ただ、決定的な問題として…日本語辞書がおバカさん。そしてWiFiモデルなのでネットができない。

以上の理由から・・・僕はiPadを持ち歩かず…家ではフォトフレームと音楽を聴く際のリモコン…
時々雑誌を読む程度の使用(料理を作る際にも使用してはいるけれど)にとどまった。
妻がネットサーフィンではPCではなくiPadでするようにはなったけれども…

今後、僕がiPadに触れる頻度が高くなる可能性として、4点の改善が必要。

①ATOKレベルでの日本語辞書に対応及び辞書登録
②(疑似)マルチタスクの対応
③モバイルでのネット環境の構築(テザリング)
④家電の操作端末化及び録画対応

①と②はiOSのバージョンアップにてATOKレベルまではいかずとも、使えるレベルになることが
想定できる。ただし、問題は③④。④は家電の規格問題により、簡単そうで直近に実現するとは
思えない。③については、全く期待できない…と思っていたけれど…

CoBrowser “(¥230) このアプリには驚かされた!
まぁ簡単にいえばiPhoneの3G回線を使ってiPadもネットサーフィンができる!
CoBrowser を使ってのみなので、ネットサーフィンに限定されてしまうけれど、Gmail等なら
ブラウザーで使用することができるので、相当使えるのでは?

どのようにテザリング(風)を実現させているのかというと、iPhoneとiPadとBluetoothで繋ぎ
iPhoneのCoBrowserをiPadのCoBrowserに同期させている。
つまり、iPhoneとiPadで同時にネットサーフィンをしている状態になる。

アプリの扱いも非常に簡単!
iPhone、iPad共にBluetoothをONにした状態で、それぞれCoBrowserを起動。

上記の画面左がiPhone。HOSTをタッチ。画面右のiPadではJOINをタッチ。
すると以下の様な画面がiPhoneにでるのでYESをタッチ。これだけでOK!簡単~

これでテザリングOK!と言いたいのだけれども…ページに飛ぶたびに以下のようにiPhoneで
承認しつつネットサーフィンしなければならない…惜しい!非常に惜しい!!

でも、たった230円でiPadがモバイルでネットできる手段を得たことはとても大きい!
モバイルする気がする!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中