AppleTV より機能の充実を!

AppleTVユーザーになって早2年は過ぎている。いや発売と同時に購入したからもっとかも…
iPhoneの様に斬新はアップグレードはされずに今日に至るが大きな不満もない。

過去の記事でリビングPCの在り方について記載したけれど、
「リビング家電の在り方」
「iPad の使い道は?」
理想的なリビングPCを実現するためには規格の問題等を考慮すると、
AppleTVはひとつの解になりえる立ち位置にいると僕は思っている。
iPhoneのRemoteを使用してのAppleTVの操作は快適で、iPadにも恐らく採用されるようになると
なおさら近未来像
「フォトフレーム(iPad)を手元にとりビジュアル的にも優れたミュージックライブラリーを
見ながら、聞きたい音楽をタッチで選ぶ」の実現がもう目の前に!
そんな付加価値的な魅力にどの程度の人がお金を払ってまで手に入れたいと思うかは疑問だけれど
この近未来像は数年後(もしかすると10年先?)にはスタンダード化してくると僕は思う。

ただ、今日ある曲を聴いていて高音域を聞きたい曲があり、エフェクト機能を探してみたが
どうにも見当たらない…
悲しくもAppleTVは存在感が薄くネットで検索しても写真エフェクトについての記載のみ。
たとえば、写真エフェクトにしても、動画の同期、意味不明なUSBポートについてもいまひとつ
機能の充実(せめてiTunesでできることはできてほしい)に欠けてる感は否めない。

そんな中「aTV Flash」と言うApple非公認?のソフトウェアを見つけた!
紹介サイト →LINK
もうかゆい所にまで届く機能の充実が魅力的。ただイコライザーは…ないっぽいかな・・・
現時点はこのソフトを導入すれば機能面の不満は解消されそうだけど、
そもそもAppleはAppleTVはどのような位置づけで今後を考えているのか?
音楽再生機の位置づけである以上、イコライザーは基本ではないのか?と
僕は考えるのだけれども…今後のゆ~くりとしたアップデートに期待かな・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中