Jonsi “Go” は名作!

今日、待ちに待ったCDがアマゾンから届いた。
とはいっても、待ち切れず友人からCDを借りてiPhoneで散々聴いていただのだけれど…

Jonsi “Go”

Sigur Rosのボーカル初のソロアルバム。
僕が購入したのはExperience Edition。DVDやOnlineでサービスが受けられるといったもの。
なぜか当初の発売日より約1か月弱遅れた。
値段はCDとほぼ同額(今日確認したら値上げしてる…)なお得なCD。
DVDにはアコースティック4曲中1曲はCD未収録曲。この未収録曲が泣ける!
僕にとって名作中の名作Sigur Rosの“Med Sud I Eyrum Vid Spilum Endalaust”
ボーナストラックとして位置づけされている”Heima”と雰囲気が似ている。
Heimaと言えば、彼らのDVDのタイトル“Heima” 今は噴火で話題のアイスランドが堪能できる?
音楽DVDも魅力的だった。是非ともiTunesで試写してほしい。

ただ、実は僕の所有する家電で問題が発生した…

PS3ではPAL方式のDVDが再生できない!

よって、AppleTVに取り込めばいつでも観れるからいいか…と思ったけれど、
コピーガードがしっかりと…悔しくて、ネットサーフィンした結果、DVDSmithMovieを使用して、
Handbrakeでエンコードしてなんとかアコースティックライブは取り込めたけれども
PVはできなくて、結局あきらめてしまった。

DVDの音のみの録音方法は僕は詳しくしらないので、RolandのR-09で録音し波形編集ソフトで
ノーマライズ処理のみを施してiTunesに登録した。R-09は僕が音楽活動を引退し
機材を大量に売ったものの、手元に残した数少ない音楽機器。

最近は音楽もダウンロードでの購入が当たり前になってきていて、久々にこういう問題にぶつかった。
CDが売れなくなってきた中でのボーナスDVD添付での販促なのかもしれないけれども、
ミクロ化した音楽のバラ売りが今の消費者が求めるニーズ。
是非ともボーナスDVDの映像も単品売りして欲しいものだ…。

ちなみに、このCD特典のOnlineサービスでは写真やインタビュー映像が観れるけれども、
中でも、僕としては24bit の音源がダウンロードできたこと。
元々バンドマンでミックスやマスタリングもしたことがあるだけに、この音質差を聴くと昔を思い出す。
あきらかに24bitの音質はいい!もしかしたら自分の音源以外で24bit音源とCD音源を比較して
聴けたのはこれが初めてかもしれない。
僕はひとりで音楽鑑賞する際はオープンのヘッドフォンを使っているのだけれど、今回音源を比較して
低音部のキックとベースの分離感が心地よかった。というか24bitは音が上品!

あと10年もしたらCDも廃れて24bit音源も出回ってる時代になってるのかもなぁ

ちなみにSigur Rosファンならこのアルバムをすでに試聴しているとは思うけれども、
僕個人的な印象としては音作りの重ね合わせ(遊び感)やメロ作りは
Sigur Rosの延長線上にあると思う。“Med Sud I Eyrum Vid Spilum Endalaust”
アコースティック色が強くなりボーカルが前面に出てきた事を考慮したら、
このアルバムはSigur Rosです。と言われれば僕は納得もいく。
きっと、ちょっと遊び心とポップ感が強くなったかなーって思うのだろうな。
ただメロディーの組み立て的には”Animal Arithmetic” と “Around us” はらしくないかなぁ?
でも、僕個人的には”Around us”が今は一番好きかな。つい体がリズムを刻んでしまう。
2ビートのキックとマーチリズムが心地いい。変拍子の感じも好き。
あ、僕はストリングス好きなのもあるかな。

jonsi、日本にライブしにこないかなぁ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中