iPhone でサウンドノベル

僕はサウンドノベルといった類のゲームに触れたことがない。
iTunesの有料APPランキングに「うたかたのそら」といったゲームが高評価でランクインしている。
正直気になる。でも、正直イラストが好きじゃない…
そこで、無料のAPPでランクインしていた「N.E.D.E 僕らが過ごす世界最後の日」
同類のゲームと勝手に判断しダウンロードしプレイしてみた。

僕はいかにも最近の?アニメといった絵柄があまり好みではなかった。
このN.E.D.Eもアイコンを見る限りはいかにも?と思ったが実際の絵柄はヘタウマ?な印象。
そして、プレイをしているうちに、選択肢もなくただ小説のように読み進めていく。
ゲームというよりは音楽と挿絵のある短編小説。
気付くと1時間程度で読み終える。

こういう話…好きだったりします(笑)

僕は好きなアニメは初期ガンダムとZガンダム、宮崎駿シリーズ程度で、まぁ他にも
いくつかはみているけれど、熱烈なアニメファンとまではいかない。
そして、先に述べた最近の絵柄が苦手…。

でも、何年か前に深夜で放送していたエヴァンゲリオンを見た時の衝撃…
その時は綾波としんじ君がエレベータで無言でいるシーンが1分近く続いた…
なんだ!?このアニメ…。気付くとどろどろ感に取りつかれ、意味を理解するために
(使途とは?ATフィールドとは?…)何度も見返した。

そう、N.E.D.Eはその時の感覚ととても似ている。世界観もどこか似ている。
孤独感、空虚感…
ただ「可能性」という言葉に前向き要素があり、エヴァンゲリオン程の絶望感…
人類補完計画の拒絶に残るもの程の切なさはない。
続編がでて、その方向性を進むのかもしれない。
でも、僕がこの小説を読んで感じたことは、完全に理解ができたわけではないけれど、
これはこれで完結してよいかと思う。

たぶん、もう1回は読み返すと思う。絵柄で先入観で判断しちゃいけないな…反省。
そして、他のサウンドノベルを読んでみたくなった。

ただ、iPhoneのバッテリーの減りが異常。
あと、読み終えた後、目がかすむ…iPadで読みたいかも!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中