iPhone カメラアプリ.3

日本の携帯電話と比較して、iPhoneのカメラは貧弱だと言われ続けている。
ただ、僕が思うところオートフォーカスがついてない(僕は3Gユーザーの為)、
マクロ撮影ができない部分以外は満足している。
むしろ撮影する機会が携帯電話を使っていた時よりも随分増えた。

その理由は3つ
①iPhone はPCで充電する習慣。そして写真の取扱がPC上でリムーバブルディスクと
  同様に扱えるため保管も容易である。
②iPhone上で写真閲覧が容易。一覧表示(3.5inch) と 閲覧写真の切り替えの容易さ。
③写真アプリの充実。

モバイル端末における写真に要求するクオリティーとはそもそもなんだろう?
旅行やパーティーの時には、デジカメや一眼レフを持ち歩いている。
所詮、画素数がどんなに高くてもレンズが小さくては質感はそれなりなのは否めないからだろう。
すると、モバイル端末における要求スペックは、それなりに見れて取扱い安いことが1番だと
僕は思っている。だから、上記の理由からiPhoneでの写真撮影機会が増えた。

そして、なによりも、続々と発売される写真アプリ。
これが楽しい!

過去にもiPhoneカメラアプリといった記事でいくつかのアプリを記載しているけれど、
今の僕にとってキラーアプリをGETしたので、改めて比較検証してみる。

結論から、比較した対象アプリと僕なりの項目に基づいての比較検証結果は以下の通り。

僕はここ半年以上はカメラとしてはCamera Genius(¥230)を使い続けていた。

 

写真を撮るという点での機能盛りだくさんでありながらインターフェイスが優れているから。
Camera plus ” (無料) や” Darkroom Pro “(¥115)、” Camera Zoom2 “(¥115)
MagicCamera “(¥115)といった撮ることを主としたアプリに触れてきたけれど、断然、
Camera Geniusが優秀だった。ただ、そこに新たなる優秀アプリを確認!
それは” Joy Camera “(¥115)。

 

このアプリ、Camera Geniusと比較しても遜色のない機能とインターフェイスを備える。
撮ることだけに特化した場合は、全画面シャッター(画面のどこでも触れればシャッターオン”
機能がないだけ。それ以上にエフェクト機能やフレーム機能等が非常にすぐれたUIにて
色々と加工が楽しめる工夫がされている。

 

あまりにも優秀なアプリだけに、僕のiPhoneにインストールされている撮ることと加工する
アプリは6本インストールしているけれど、見直しをしようと思った。

Joy Camera … 今後の定番か?iPhone 1ページ目に設定。
Camera Genius … 愛着がある為iPhone11ページ目に暫定保存。
PS Mobile … インターフェイスが好きだし、簡単にいい雰囲気の加工ができるからキープ。

CameraKit … エフェクトの変化具合を確認しながら加工できないのが残念。でも、加工具合は
          かなりいい感じであるため、キープ

Photo fx … UIはクール。だけど加工具合が僕個人的にはストレートに良いと感じさせない。
         Joy Cameraが十分に補ってくれるかも・・・iPhoneより外す…。

Polarize … 1種類のみのポラロイド風の加工のみ。でも意外にこの簡易さが好き。キープ。

以上、これらのアプリを用いた写真を掲載した記事「iPhone カメラアプリ.3 plus」にて
どんなもんか?を載せてみました。文章の中身については、日記みたいですが…
どうしても、自分が感じた思いを残しておきたくて書きました…。
写真の上にマウスを載せるとアプリ名が表示されます。

iPhone カメラアプリ.3」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: iPhone カメラアプリ.4 « Sablemay’s Blog·

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中