iPhone カメラアプリ.2

今回、非常に感動した写真編集アプリを記事にしたいと思う。
iTunesで”PANORAMA”で検索しパノラマ写真を作ることができるアプリは
5本+α(※パノラマ風の為)

AutoStitch (¥230)
Panorama (¥1200)
Pano (¥350)
PanoLab (¥350/無料)
Panoramas (¥230)
(Multishot (¥115))

僕は過去にPanoLabの無料版を試してみたのだけれども、操作するのも面白いけれど
意外に面倒であることからiPhoneから外していた。
ただ、今回レビュー上で非常に高評価である” AutoStitch “が気になり購入。
非常に操作性もよく、自動で色調調整や歪みを修正してくれる。しかも軽い!

さっそく試しみてる事にした。
AutoStitchはカメラ機能はそなえておらず、カメラロールに保存された写真を選択し
パノラマ写真を作るといった仕様になっている。

IMG_0530

今回、部屋の写真を事前に5枚撮影し、AutoStitchを起動後その5枚を選択。
1
そして、「stitch」というボタンをタッチ。すると…
写真の選択~レンダリング~保存まで約2分程度で以下の写真が完成。

3
サイズは、2162×852

完成した写真を拡大しつぎはぎ部の処理を確認しようにも全く分からない。
また、今回の写真は5枚の内2枚は逆光状態にて暗めの写真であるにも関わらず
完成写真に違和感を感じさせない。
ただ、この写真を作るにあたって注意点が1つ。この写真は2回目に作成。
1回目は無造作に撮影した。すると、以下のようにソファー部のみブレ発生。
IMG_0533
よって、2回目はiPhoneの傾きに注意して撮影することで問題がなくなった。
さらに、縦方向でパノラマ写真が作れないか?と思い試してみた。
下記のように天井~床に向けて4枚を撮影し、先程同様に作成。

2

すると、これまた問題なくパノラマ写真が完成した。
正直、グレイト!としか言いようがないほど簡単でクオリティーの高い
パノラマ写真が作れる。AutoStitch はiPhoneのカメラアプリの中では
僕にとっては一番感動を与えてくれたアプリかもしれない。

ただ、どうしても補正を行うために周辺部に歪みが発生する。
そのまま使うのは多少みっともないのでトリミングしたくなる。
出来ることならiPhone上で行いたい。
blog:1964bit「iPhoneの写真編集アプリ機能比較」にてトリミングについて
詳細が記載されていた。それによると…

PhotoCooker (¥230) …ザイズ固定
Photogene (¥350) … 比率
Naked touch (¥1200) …自由自在

となる。するとこのアプリに適用すべきはNaked touchが最適といえる。
うーん、価格がネック。今後、トリミング機能が優れたアプリが発売されるか?
Naked touchがセールにならない限りはiPhoneでのトリミングは諦めようと思う。

iPhone カメラアプリ.2」への1件のフィードバック

  1. 先週のアップデートを経て、日本語対応だけでなく、
    トリミングも…しかも自分でトリミングサイズを自在に設定可能。
    AutoStitch は文句なしのカメラアプリだ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中