iTunes でアルバムを購入

iTunes の音楽ファイルが膨大になってきたため外付けに移行することにした。
その中でiTunesで購入したアルバムを見返す機会があったので確認してみた。
たったの5枚… 意外だった。確かに僕はお気に入りのアーティストはCDを購入
したくなる方だけれども、APP STOREでの購入だけでなく単曲での楽曲購入も
案外しているだけにアルバムはたったの5枚は意外だった。そして全てCDも
持っている。要はCDを購入したくても直ぐに手に入れたくてiTunesで購入して
しまったという無駄遣いアルバムってことになる・・・・・・・勿体ない。
せっかくだから、そこまでして早く欲しい!と思ったアルバムを記すことにした。

sigurros
Sigur Rós ”Með Suð Í Eyrum Við Spilum Endalaust”
アイスランド出身のバンド。このアルバムで彼らの音楽性を残しつつも大きく方向性
を変えてきた1枚。それまでは静かで寒い海底から響く音。そんなイメージだった
けれど、今回のアルバムはジャケットと同様に開放された感じ。聞きやすくなり、
静かな曲は涙もの。昨年、来日し国際フォーラムに足を運んだ。ライブで涙が
いっぱい溢れたのは初めてじゃないかな…

maximilian-hecker1

Maximilian Hecker ”I’ll Be A Virgin, I’ll Be A Mountain”
ドイツの詩人。歌詞を理解しているわけではないのだけれど、メロディーが詩的。
基本ピアノ基調のシンプルな演奏でスロー~ミディアムテンポの曲ばかりが
収録された1枚。彼の歌声は心に染みます。演奏もシンプルでエフェクトも
わざとらしい演出がなく、ほどほどに弄られた音づくりだからこそ、歌声が
フォーカスされ、すぐそこでピアノを弾きながら歌っている感じがする。韓国や
中国では人気があるらしい…なぜ日本で支持されない!? 生で聞いてみたい!!!

rosie

Rosie Brown ”Clocks and Clouds”
正直、このアーティストについては詳細を知らない。僕は2年前迄音楽にどっぷり
つかるも俗に言うオルタナティブやポストロック等といったジャンルの音楽を演奏し
聞いていた為、それ系の音楽は詳しい…けれど、この方は…ん?iThnesでは
オルタナティブになってる(笑) このアルバムの6曲目に収録されている“Sunray”
1回試聴しただけで…もう止まらない…他の曲を聞いても好みの曲が収録されて
いる…といわけで無駄遣いしました。後にCDも購入。

james

JAMES WILLIAM HINDLE ”JAMES WILLIAM HINDLE”
アコースティック弾き語りを基調としたシンプルな演奏に甘くハスキーな歌声。
のどかな荒原でふっと心に温もりを差し伸べてくれる。すごく生っぽい音づくり。
ほぼ全曲にわたってチェロ、ヴァイオリンが楽曲に花を添え「はぁ~」とため息が
でてしまう程に聞き入って放心状態になり心の隅々まで癒してくれる。
決して派手ではない…だからこそ何度も聞ける名盤!

caro

Caroline ”Murmurs”
沖縄出身でオリビアの姉だとか?僕は意外にアーティストの背景等には興味がない為
後でそういった背景を知って驚くこともしばしば…このアーティストについて
特筆すべきは歌声。これにつきます。どこか不器用さを覗かせながら天声の歌声が
エレクトロニカサウンドにのる。(アルバムの半数の曲は僕的にNGだけれど)
ただ “Where’s my love”は優しいエレクトロニカサウンドで素晴らしいメロと歌声が
融合されている。必聴!

もし、全て試聴してみた方がいらっしゃったら、どれも静かな音楽ですみません。
僕は幼少期にクラシック…それも室内楽を中心に聞いて育った性か?

大学以降バンド活動で激しい音楽を演奏してきたが、後半のバンド活動では、
ゆったりした音楽に変化していった。やはり耳は幼少期に聞いた音楽の影響が
大きいのかな?と思った。事実、室内楽聞いてるし…
ついでなので僕のバンドも、ここに載せておくので興味あれば聞いてみて下さい
と言ってもiTunesではイントロしか聞けないのでどんな音楽か分かりにくいので、
ある程度試聴できるサイトは… http://www.audioleaf.com/mayfry/ になります。
ちなみにもう解散してます。そう言えばHMVでは”ラウド&パンク”にカテゴライズされ
CDが置かれていたなぁ…Mayfryの音を知らずに買った人は泣くだろうなぁ…

mayfry

Mayfry ”Mayfry”
iTunesではこのアルバムは5曲しかダウンロードできません。ちなみにMayfryでの
代表曲は“reincarnation” “ササヤク” になります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中