iPhoneアプリ「iXpenseIt」

普段、自分がどれらけ出費しているのか?把握しているだろうか?
そんな疑問から、NintendoDSの家計簿ソフトを用いて昨年3か月程
記録してみた事がある。予想以上のエンゲル係数が高いことに気づいた。
出来ることなら、毎月チェックしてみたいものだけど意外に続けるのは難しい。
そこで、毎日必ず手に数回はするiPhoneで家計簿なるアプリはないものか?
と、検索をかけてみたところ、出費を管理するアプリiXpenceItを見つけた。
早速本年度より、出費チェックを始めることにした。

img_0045 img_0046

入力は基本、タッチで項目を選択し数字入力のみで完了する至ってシンプルな
必要最低限に抑えられた機能。項目も最初から日常で使われるだろう基本的な
項目は用意されていて、そこに自分で新たにカテゴリー、サブカテゴリーといった
形で項目を追加できる。既に用意されている100種類程度のアイコンも選べる。

そして、僕としては一番扱いに困るクレジットとキャッシュの区分も出費項目別に
選択する形である事が、非常にわかりやすくてよい。

なによりも、DSの会計簿ソフトと比較して最もすぐれていると感じたのは、
エクセルデータとしてエクスポートできる点。この機能があるおかげで、奥さんも
この iXpenceIt を用いて出費を入力したデータをエクスポートすることで、
それぞれが入力したデータを統合できる。つまりひとつのノートやソフトで管理
すると漏れがかなりの確率で発生するけれど、それぞれの端末で入力できると
なると、かなり精度の高い出費が確認できることになる。

さらに、おまけ機能として?マンスリーデータを棒グラフや円グラフにてiPhoneで
確認することもできる。視覚的にわかりやすいので、ありがたい機能。

img_0043 img_0044

例えば、上記は僕個人のみの1月度の出費の棒グラフ。
なんと最も出費がかさんでるのは予想外にも「医療費」だった。確かに先月は
病院にいきまくったからなぁ…。そして次に出費が多いのが「食費」
このアプリの初期設定どおりカテゴリー「食費」サブカテゴリーには
「朝食」「昼食」等ざっくりと区分されていて…敢えて甘いものが好きな僕は
「スイーツ」という項目を追加した。
カテゴリーの僕グラフをクリックするとサブカテゴリーの棒グラフが確認できる。
なんと、夕食とスイーツがほぼ並んでることが発覚。
うーん微妙…2月は控えよう(苦笑)
明日、奥さんの出費と統合してどうなるのか確認してみよう…

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中