iPhoneで思考を整理

僕は仕事だけでなく、プライベートにおいても何かするときは欠かさない
ツーツとして “MIND MAP” を用いるのが最近の習慣となっている。

”MIND MAP”とは中央に思考したいテーマを置き、そこから放射状にキーワードや
イメージを繋げていくことで、複雑な思考が整理でき、新たな気付きを導いて
くれる。図解での表現技法。基本は手書きを推奨されてはいるけれど、
PC用のソフトが多々存在しているのも事実。実は、仕事において昨年の10月より
僕が所属するチーム全員に”MIND MANAGER“を導入し課題に取り組むと
いったプロジェクトを任されている。相当の効果が得られることはわかったものの、
マップが成熟してくると管理が困難にもなることに気付かされている。

さて、そのマインドマップ…iPhoneアプリとしても発売されている。
マインドマップ用のアプリ、またはマインドマップとしても流用できそう…な
僕が知ってるアプリとして下記5本がある。
Mind Maker (¥600)
iThoughts
(¥800)
Instaviz (¥1200)
iDiagram (¥450)
Zepto Pad (¥1200)

この中で僕が購入したのは上記2本。画面を見ればわかるけれど、Mind Maker
最もマインドマップらしく、第一印象としてもアイコンにしても非常にクール。
確かに使ってみるとiPhoneのインターフェイスも無理なく使える仕様となっている。
img_0031
実際にランドスケープモードで記載している様子。タッチ出来る項目が非常に少ない
ために無駄もなく…ただし、やれることも少ないのも事実。
ただ、アップグレードの度に機能が少しずつ改善はされているので、今後を期待
しつつ使っていたのだけれど、さらに、僕の心を大きく動かすアプリが現れた。iThoughts だ。

img_0030
基本はMind Makerと似た仕様だけど、画面の雰囲気からも「手書き風」な印象。
ただ、そんな理由でMind Makerを所有してた僕がこのアプリを購入する程の魅力
とはならない。このアプリの最もすぐれた部分…それはiThoughts にはノードの
コピペが出来ること。これは非常に大きい!ディメンジョンの違いに気付いた時の
対処も非常に簡単に実施できるのは魅力的。
その他、iThoughts の特徴としては、色を自由に選択できたりアイコンを挿入したり
そしてPC用のフリーソフト”FreeMind“形式のファイルとして保存出来ること。
もう文句なしにマインドマップとして、これ以上のiPhoneアプリはないのでは
ないかと思う程に完成度の高いアプリだと思う。これで文字の大きさも
選べたらなお良い!
もう気付けば電車の中でマップを描いたり…ますますiPhoneが生活に不可欠化。

ただし、このアプリの難点がひとつ!
アイコンがダサすぎる…どうにかならないものか…

iPhoneで思考を整理」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: iPhoneアプリ「iThoghts」 « Sablemay’s Blog·

  2. 最近出たThinkingMapシンプルで、FreeMindと交換性もあります。
    詳しくは: http://www.thinking-map.com

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中