iPhoneでスケジュール管理.2

前回の記事で「iPhoneでスケジュール管理」にて” NuevaSync” サービスを
利用してGoogleカレンダーとiPhoneを同期させスケジュール管理。
そこに付け足して使用したいアプリがある。
“TouchTodo (Google Cal Sync)”(¥115)
TODO関連系のアプリも有料、無料共に相当数がダウンロードできる中で、
僕がこのアプリを選んだ理由は…Googleカレンダーと同期できるから!
インターフェイス的にはベストとは言えないけれども、機能からみて、シンプル
すぎず複雑すぎず、評判の良いAppigo社の“Todo”(¥1200)の手軽とは言えない
複雑なインターフェイス…と比較しても、僕はTouchTodoの方が使いやすいと感じる。

img_0028
メイン画面は下記の様に至ってシンプル。日めくりカレンダーアイコンは「今日」の
日付がうたれていて、未完イベントには赤丸に白抜き数字にてイベント数が記載。
またiPhoneのアイコン選択画面で警告だしたい未完イベント数を「Today」
「Tomorrow」と設定次第で表示される。

img_00273
基本設定するのは「Todo項目」「TAG」「期限スケジュール」「備考」
TAGや備考を記載することで、このアプリ機能の「検索」によりソートもできる。

img_00271
そして、Googleとの同期モード画面。”Remember Password”をONに設定しておけば
いつでも、”Sync With Google Calendar”をクリックするだけで同期完了。
すると、Google カレンダーには「TouchTodo:○○訪問スケジュール」と言った形で
表示される。プロジェクトとしての登録の場合は「TouchProject~」と表示される。
ただし、このアプリは時間迄は指定できないので(その設定まであると気軽さも半減?)
同一日に複数の項目が並ぶ際に、優先順位を設定するのなら、項目の先頭部に
数字を挿入することで、表示される順番も数字に並ぶので、そのように僕は
使っている。例えば…「TouchTodo:1○○訪問スケジュール」と言った具合。

ただ、人によってはGoogleカレンダーに「TouchTodo~」が表示されるのが嫌だと
思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実はGoogleカレンダー側から、
「TouchTodo:~」と言った具合で記載すると、このアプリに表示されてきます。
つまり双方向同期が可能なアプリなんです。僕はここがお気に入りの理由。

これで、iPhoneにおいて優先順位をつけたタスクも管理できる事になった。
うーーーん、素晴らしい!

ところで…インフルエンザは完治した。でも、ヘルペスが発生。次から次へと…(泣)

iPhoneでスケジュール管理.2」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: iPhone と iGoogle « Sablemay’s Blog·

  2. ピンバック: iPhone と Toodledo(Ultimate Todos) « Sablemay’s Blog·

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中