99%は仮説

10年後の自分の理想像を描く事が困難である理由は
「今の自分」・・・思い込みや想定される範囲内にて描こうとしてしまうから。
その時点で「可能性」は狭めてしまう・・・
ただ、まったく想定できない理想像を描くには10年を5年・・・1年・・・半年と
落とし込むととても実行は無理・・・
なぜなら今も楽しみたい…だけにストイックになれない…
これも自分の甘さなんだろうなぁ…
想定範囲ではいくらかは描けているのだけれど・・・

そもそも、このような考え方のきっかけを与えてくれた本・・・

「99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方」竹内 薫 (著)

本:99%は仮説

この本は
「飛行機が飛ぶ理由は?」
「天動説、地動説、どちらが正しい? 」
といった事例に基づき科学を知らない僕にも分かるレベルで解説。

その中で、下記コメント
「仮説の集合体=常識となる」

「今の自分=自分が思い込んでる自分」
だからこそ、「僕は○○だから」の前提をなくすことで、新たな自分の
再発見もできる可能性もあるとも解釈できた。

だからこそ、悩んでる自分がいる。1年後の僕がこの投稿を読んで、
どう思うのだろう?

1年後の僕へ・・・枠から抜け出せてる?

写真は・・・鹿児島、国分にある「さんわ」の塩ラーメン。
あっさりスープでありながら後味最高!
グルメ:「さんわ」塩ラーメン

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中